FC2ブログ

遺言に関する講演

山地
弁護士の山地です。
久しぶりのブログです。

8月12日に高松市社会福祉協議会で,遺言に関する講演をしました。
多くの方が参加して下さいました。

遺産を巡る紛争は,とても多く発生しています。
そして,我々弁護士が携わる遺産の紛争は,非常に根が深いものが多いです。
感情の対立は,幼少期にまでさかのぼって,どっちの方が親に大事にされていたと
いったことにまで及ぶこともあります。

自分の死後,自分の妻(夫)や子,親,兄弟姉妹等が自分の遺産を巡って争いになることを
防止することに役立つのが遺言です。

遺言さえ書けば,紛争になることはないというわけではありません。
しかし,遺言を書いておけば,争いにならなかったであろう事案も多いことは確かです。

将来争いが生じない遺言書を書くためには,自分の(法定)相続人は誰か,
自分の遺産に何があるか(預貯金,不動産,有価証券など)を把握した上で,
寄与分や特別受益,遺留分といった民法で定められた事項を考慮し
内容を決めることをお勧めします。

何が寄与分や特別受益になるのかや,遺留分の計算方法など
遺言書の書き方がよく分からないという方は,ぜひ一度ご相談下さい。

自分の近親者が,自分の遺産を巡って不本意な争いをすることがないよう
遺言書を書いてみてはいかがでしょうか。

離婚に関する講演

阿部晶子 
弁護士の阿部です。

先日、高松市男女共同参画センターで「離婚という選択‐知っておきたい法的問題‐」という演題で講演してきました。
6月23~29日まで男女共同参画週間ということで、その企画のうちのひとつでした。

離婚は、本当にそれぞれの事情があり、一般論では語れない部分も多いのですが、やはり最低限知っておいていただきたいとことはお話しさせてもらったつもりです。
ご清聴くださった方、ありがとうございました m(_ _)m
さらに個別にご相談をご希望される方は、事務所に直接ご連絡いただければと思います。
 
男女共同参画にちなみ、香川県弁護士会の男女比を紹介させていただきますと、現在会員数は160名ほどで、うち女性は19名です。
少ないと思われるかもしれませんが、私が香川県で弁護士登録した平成14年時は、女性は私ひとりでしたので、そのころに比べれば激増です(*^_^*)
 
男女共同参画センターさんからいただいたワーク・ライフ・バランスの重要性を啓発するクリアファイルを見ながら、これが本当に難しいんだなーと、私自身も日々実感するところです。
バランスをとるのは、男女ともに、家庭内でのシェアもうまくいってないと無理ですし、社会における制度・理解もないとホント難しいです。。。

離婚事件においては、特に依頼者の方のそれぞれの悩みに寄り添いながら、依頼者の方が問題解決に至るまで、しっかりサポートしていきたいと思っています。 

不動産をめぐるトラブルについての講演

山地
弁護士の山地です。

5月26日(月)に,サンポートホール高松6階で,不動産をめぐるトラブルについて講演をさせていただきました。
香川県をはじめ中四国でご活躍されている不動産業に携わっておられる方々を対象としたものです。

私は,土地売買で問題となることの多い境界をめぐるトラブルについて,売買を仲介した業者が責任を問われた事案を用いてお話をしました。
また,松井弁護士は,建物の強制退去について,説明をしました。

不動産の瑕疵(建築物の欠陥・購入した土地に法律上の制限があった等),建物収去・土地明渡,未払い賃料の請求,移転登記手続請求,境界問題といった不動産に関するご相談は,比較的多いと思います。

不動産をめぐるトラブルは,事後的に解決しようとすると長期化することがあります。

といいますのも,例えば不動産売買をめぐるトラブルですと,売買代金が多額なため,売主・買主双方が,和解に向けて歩み寄ろうとしないことがありますし,賃貸不動産の明渡請求ですと,賃借人にとっては,当該不動産が生活の本拠地ということもあり判決が出ても,なかなか退去しないということもあります。

境界問題ですと,隣人同士が互いに悪感情を持っていることが原因で解決を遅らせていることもあります。

ですので,そもそもトラブルに巻き込まれないようにすることが非常に大切といえます。

契約締結前の段階であっても,トラブル予防に向けたアドバイスが可能です。
不動産の売買や賃貸等でお困りのことがございましたら早めにご相談下さい。

サンポート_1

サンポート_2

サンポート_3
2014.5.26 サンポートホール高松

高校生の皆さんを対象とした講演

山地
弁護士の山地です。

5月20日,21日と2日続けて,ウィッツ青山学園高等学校(丸亀・高松)で講演を行いました。
テーマは「トラブルから身を守ろう!~身近な法律問題~」です。

実際に,事務所に相談があったような事案をもとに,高校生が遭遇する可能性のある
トラブルについて,紹介し,未然に防ぐ方法や対処方法について説明しました。

私は,インターネットをめぐるトラブルを中心にお話ししました。
突然送られてくる架空請求のメールやフィッシング詐欺の事例,
LINEやネットの掲示板の書込みをめぐるトラブル等を取り上げました。

講演を聞いてくれた高校生が,将来トラブルに巻き込まれた際,
今回の講演を思い出し,うまく対処してくれればと思います。

当事務所では,様々な分野に関する講演を行っています。
相続や遺言といった家事事件,契約や取引など一般民事事件に関する講演,刑事事件など
内容は多岐にわたります。

弁護士の仕事は,実際にトラブルが発生した後の,事後処理を行うことが多いですが,
トラブルを未然に防ぐ事前予防も非常に重要と感じています。

我々の講演活動を通じて,どういうときに法的トラブルが発生するのかを知っていただき,
将来発生する紛争を未然に防げればと思います。

こんな内容の講演をしてほしい,というご希望がございましたら,ぜひ一度お電話下さい。

ウィッツ丸亀
2014.5.20 ウィッツ青山学園高等学校 丸亀キャンパス

ウィッツ高松
2014.5.21 ウィッツ青山学園高等学校 香川キャンパス

プロフィール

あかり総合法律事務所

Author:あかり総合法律事務所

香川県高松市のことでん瓦町駅の近くにある法律事務所です。
法律に関することでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。困難な問題にはチームで対応します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR