FC2ブログ

保険金の請求について

山地
弁護士の山地です。
久しぶりの投稿です。

今回も,保険金(死亡保険金)請求について書きたいと思います。
とある保険会社と保険金の支払いを求めて交渉していた案件があったのですが,
本日,遅延利息も含めて全額支払われました。

今回の保険金請求では,当該保険事故が外来性の要件を充たすかが問題となりました。
外来性の要件とは,外来の事故,すなわち保険事故が「身体の外部からの作用による事故」の
場合のみ保険金を支払うというものです。

今回の事案では,死亡直前に被保険者が心筋梗塞を発症していたため,
外来の事故といえるのかどうかが問題となりました。

保険会社は,交渉途中から鑑定を実施すると述べ,争う姿勢を見せておりましたが
最終的には,我々の主張を認め,全額支払に応じました。

私の感覚では,今回の事案は,明らかに保険会社に保険金の支払い義務がある事案でした。
今回の事案以外にも,日々の法律相談で,保険金の不払いの相談をお受けすることは
多く、なぜ保険金が支払われないのか疑問を感じざるを得ない案件も多数あります。
10年ほど前,大手保険会社の保険金不払い問題が社会問題となりましたが,
現在でもなお,同じようなことが繰り返されているのです。

保険は,いざというときの生命線です。
いざというときに支払われないのであれば,何のための保険か分かりませんよね。

保険金請求をして断られたからと言って,簡単に諦めずに,簡単に泣き寝入りせずに
ぜひ一度ご相談ください。

先々代名義の土地

阿部晶子
弁護士の阿部です。

先々代名義のままであった土地の名義を、今現に継いでいる依頼者の方の名義にする訴訟が
終わりました。
無事、依頼者の方を所有者とする判決をいただきました。

先々代の相続人は、実に29人にもなっており、東京や大阪だけでなく、
遠くは九州にお住まいの方もおいででした。
親戚付き合いの絶えてしまった方もいて、お判を戴いて回るというのは困難であったため、
訴訟という方法をとることになったのです。

訴状を送達させるだけでも、大変な作業です。
しかしながら、ここで手間暇かけた甲斐あり、ようやく、今後は土地を処分することもできます。
 
皆さまにも、亡くなった方の名義のままになっている不動産はないでしょうか?
先延ばしにすればするほど、関係者が増えて複雑になっていきますから、
早めのご対処をおすすめします。
 
プロフィール

あかり総合法律事務所

Author:あかり総合法律事務所

香川県高松市のことでん瓦町駅の近くにある法律事務所です。
法律に関することでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。困難な問題にはチームで対応します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR