FC2ブログ

遺言に関する講演

山地
弁護士の山地です。
久しぶりのブログです。

8月12日に高松市社会福祉協議会で,遺言に関する講演をしました。
多くの方が参加して下さいました。

遺産を巡る紛争は,とても多く発生しています。
そして,我々弁護士が携わる遺産の紛争は,非常に根が深いものが多いです。
感情の対立は,幼少期にまでさかのぼって,どっちの方が親に大事にされていたと
いったことにまで及ぶこともあります。

自分の死後,自分の妻(夫)や子,親,兄弟姉妹等が自分の遺産を巡って争いになることを
防止することに役立つのが遺言です。

遺言さえ書けば,紛争になることはないというわけではありません。
しかし,遺言を書いておけば,争いにならなかったであろう事案も多いことは確かです。

将来争いが生じない遺言書を書くためには,自分の(法定)相続人は誰か,
自分の遺産に何があるか(預貯金,不動産,有価証券など)を把握した上で,
寄与分や特別受益,遺留分といった民法で定められた事項を考慮し
内容を決めることをお勧めします。

何が寄与分や特別受益になるのかや,遺留分の計算方法など
遺言書の書き方がよく分からないという方は,ぜひ一度ご相談下さい。

自分の近親者が,自分の遺産を巡って不本意な争いをすることがないよう
遺言書を書いてみてはいかがでしょうか。
プロフィール

あかり総合法律事務所

Author:あかり総合法律事務所

香川県高松市のことでん瓦町駅の近くにある法律事務所です。
法律に関することでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。困難な問題にはチームで対応します。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR